年末に起きた カルロスゴーン の大逃亡事件。これを見ていてちょっと思い出すいたことがありました。お金さえあれば、介護は何とかなる!表題のような、バカげた言葉をのたまう人間に出くわしました。もちろんカルロスゴーン の発信ではありません!去年の5月ごろある飲み会で、そういう風(【介護は、お金さえあれば、何とかなる!】)に大声でおっしゃる御仁(定年退職後の無職で現在62歳くらい) がいました。多分、私とは場所は離れていたのですが、私を意識しておっしゃったのは明らかです。こちらがお金がないと思っていらっしゃるのかと推測するのですが、やはりそれはあまりにも酷い言葉かけです。私は、病気のせいで片耳が全く聞こえないのですが。余程、 私 の事が気に喰わないのか、陥れたいのか、にくいのかも知れません。しかも、一番端にいたのですがその声は鮮明で非常に大きく聞こえました。
その飲み会も、本当はその人にはあまり関係ないけど「酒好きの上に暇そうだから面白い 」 と呼ばれたみたいです。

私は、ただ、高齢の両親のお世話をしてるだけなんですけど(確かに、介護してるように見えます。)もちろんお金がなくて困っているわけではありません! 「お金がない! 」 とか、 「 貸してくれ 」 なんて言った覚えもないのに・・・。介護と言うか、お年寄りの世話も、今のところ頑張って楽しくやらせてもらっております。

カルロスゴーンさんは、記者会見後の個別単独インタビューで、私は発信力もあるし、お金もあると言っておられましたけどね。
お金さえあれば、何とかなる!」「施設に放りこめば良いだけ!

金さえあれば、何とかなる! と言う発言は・・・

日本人にも酒席とは言え、カルロスゴーンもどきのそんな言葉を発信する人(そういう考え方と思っている 人 )がいるとは・・・。昨年末のカルロスゴーンの大逃亡事件で、忘れかけていた記憶をしっかりと思い出させてくれました。そして、「お金を持ってれば何とかなる 」 と言う風潮が日本人(まともな立派な大人と思われてる人=引退した人)の中にもきっちりと根付いてる事だと思い知りました。 カルロスゴーン さんだけが、特別と言う風には思ってはいけないと言う事、日本人にも当たり前にそういう考え方が蔓延してる事、そして何とかしなければと言う風に思いました。カルロスゴーンの逃亡事件は、丁度きっかけにしてくれました。

彼には、「 お金さえあれば、何とかなる!」「施設に放りこめば良いだけ!」って言う考え方が根本にあると思います。普段(アルコールが入ってない時 ) は、そんな言葉は発しないと思うのですが、お金を飲むとそういう本音の言葉が出てくるんでしょうね。ない奴が悪いと思っているのかも知れません。
彼も自分の両親の介護( 単身赴任中は ほとんど奥さんがやっていたとか・・・)があり、それを解決するためにお金をたっぷり使って二人とも施設に入って貰ったようです。高級な施設に入れて勝ち誇っているのかも知れません。

施設に入っても、虐待される!?

うちの場合は、施設に入らないといけないとか、放り込むとかそんな風に思ったことはありません。ボケてるからもうこちらでは対処のしようがありません!とか、今のところ、そんな風には考えたことも無いです。
出来れば、本人たちが願うところで過ごしてもらいたいと思うのは、さほどボケてないから出来る事かも知れません。お医者様からも認知症と言われたことも無いわけで、そういう介護に追われている方からすれば甘いと思われるかも知れません。「お金さえあれば、そういう苦労からも逃れることが出来る 」 とお考えの方もいらっしゃると思います。
カルロスゴーンのように、 お金さえあれば、 あのような大逃亡(施設に入る)を考えてくれる人がいると言うのも事実でしょう。でも、介護はお金があれば解決するような問題では絶対ありません。施設に入っても、虐待されるっていう話しも良く耳にしますよね!

酔っ払いの戯言(アルハラ!?)

又、ただの酒好き、酔っ払いの戯言で済ませておけば良いのかもしれません。アルハラって言うやつ!?・・・でも、私はもちろん、世の中の介護をやってる人たちや、介護を受けてる人たちにとっても、彼の言葉は、結構心に響くと思います。

ちなみにウチの親(されてる側)にもその言葉についてどう思うかと聞いてみました。父親は、明確に、 子供のために無理して入るような選択肢は無い! 施設に入れば、済むことでは無いでしょ! お金で解決出来るのかなあ とも・・・。
又、その人(言った人)、本人の育ち方に問題があると言ってました。 「 そんな人が会社で部長とか、支店長になっていたのもどうなの?」「 部下の若い人たちにも影響があるから、まともなマネージメントなんて出来ない じゃないの?」 って感じですね。 サラリーマンなので、ひょっとしたら自分の出世のためなら何でも出来ると言う感じでしょうか。

お金があれば、施設に入る=問題解決ではないでしょ!?

こちら( ウチの親 )は、いまだに、デイサービスに行くのも嫌がってます。
最近は「 施設には入らない 」 と言ってます。昨年も、一昨年も、その前も病院には入院してるんですが、自宅に帰るとメチャクチャ喜んでました。
こちら(介護する側)は、介護疲れから解放されるには施設に入って欲しい!と言う問題なのかも知れません。でも、介護される側が希望して無ければそれって問題解決ではないのです・・・。冒頭のような酷いお言葉 【 お金があれば何とかなる 】 のような考え方が全てではないと思います。

お前は、 カルロスゴーンか?

さらに。『お金があれば何とかなるんだ! 』 と言うのは何かカルロスゴーンさんみたいな考え方に聞こえますよね。もっと、まともな人間が世の中にはいると言う事も伝えていきたいし、『お金があれば何とかなると言う考え方が世の中で当たり前になるのはおかしい 』 介護に必要なのは、♡(気持ち)と言う事をもっと広めていきたい。カルロスゴーンさんでも(こんな言葉⇒【お金さえあれば、何とかなる 】 )言ってはいないわけで=ただの考え方だとは思いますが。。。日本人もこんな考えを堂々と発する事が出来る方、お持ちの方がいるとはちょっと情けないですね・・・・

お金があれば何とかなると言う考え方が世の中で当たり前になるのはおかしい

こんな定年退職まで立派な会社におられた方がこんな考えを持っている事はおかしいと感じました。これから 介護に関する様々な情報発信や、色んなボヤキや愚痴を発する事が出来る場を提供して行ければと言う風に感じはじめました。また、 【 お金があれば何とかなる 】 と言う言葉は、介護には不要である(ちょっとおかしい)と言う事を実証していければと思っています。カルロスゴーンさんの事件も、もちろんきっかけになりました。また、そういう言葉を発信した人も本当は、施設に何か入れたくなかったのかも知れません。もっと色々助けて欲しかった、相談したかったのかも知れません。

これから、今まで、経験してきたこと(IT関係)を使ってもっと情報発信していきます。もっと発信した方が良いと考えるようになりました。
また 近く介護に関することをボヤいたりできる掲示板を設置していきたいと思います。 何か、相談ごとがあれば、解決できればと思います。是非掲示板に載せていただければと思います、別のサイトや、Youtubeでも子育て(主に発達障害)に関するチャンネルなんかをセラピストのArisa先生と運営しています。是非ご覧になって下さい。子育てなんかも、介護に通ずるものもあります。参考になるはずです。参考⇒ボヤキちゃんねる ボヤキちゃんねる 完成!

ボヤキちゃんねる( ぼやきまくってストレス発散!?

ボヤキちゃんねる と言うサイト(掲示板)を作りました。 ぼやきまくってストレス発散!? しましょう!
日々、たまりにたまった介護などに関するボヤキなどがあればこの掲示板( ボヤキちゃんねる )で貴方(貴女)もガンガンとボヤいてみませんか?登録の必要なし、無料でボヤ キ 投稿が出来ます。また、介護に関する面白いトピックなども載せていきます。

介護以外の事も、どんどんボヤキまくって下さい、例えば、子育て、恋愛、会社(仕事)、人間(夫婦)関係、お隣さん(ご近所)、家族、お金のことなども大歓迎です。
*ただし、要介護者(介護される人)の悪口をひたすらぼやくのはやめませんか?また、個人攻撃などもNGです。 投稿された ボヤキは、 ボヤキ投稿の事務局でカテゴリー( 介護 、子育て、恋愛、会社(仕事)、人間関係 など)分けします。また、事務局でボヤキ投稿やコメントは承認制にしてます。
私も、ボヤくことにします!