雪不足で儲かるスキー場の戦略!?

北海道のスキー場は、やはり、緯度も違い、雪不足にならず安定した集客が続いているようです。

しかし、北海道以外のスキー場(特に西日本のスキー場)は、昨シーズン(2015年-2016年シーズン)の雪不足で、大打撃でした。

そもそも、日本のスキー場は、クリスマス、正月、1月連休が売り上げの半分近くを占めます。これが、集客が出来なければ大変な事になってしまいます。

雪が降らないと儲かって仕方がないスキー場があります

北海道以外でも、昨シーズン(2015年-2016年シーズン)の雪不足では、日本全国のスキー場が雪不足で苦しむ中、前年度200%近い売りあげを上げた長野県のとあるスキー場。

➡白馬47スキー場です

このスキー場は、ゲレンデが北向き(気温も安定して低い)で、雪付きが良い上に、人工雪で常に、雪不足をカバーする企業努力を積み重ねています。さらに、ゴンドラがあるので、ゴンドラの終着駅より上であれば、暖冬でも雪不足に悩まされることもありません。

近隣のスキー場が雪不足になると、このスキー場にお客さんが集中するのです。近隣も、もちろん人口降雪機を使って雪不足を解消しようと努力しているのですが、広大なゲレンデを埋めるには、造雪能力が不足。今まで、自然雪が潤沢にあったのでそこまで設備を整えていない所も多いのです。

今シーズン2016年-2017年シーズンも大苦戦。

さて今年の雪不足も相当悲惨なようです。いままで、外国人で潤っていたスキー場も、外国人のキャンセルが相次いでいて、かなりの数のスキーヤーが北海道に流れている様です。特に、近年オーストラリアの人たちが訪れていたのですが2年続きの雪不足でかなりのキャンセルが出ているとのこと。

(1月5日の白馬五竜いいもりゲレンデ)

今シーズン2016年-2017年シーズンもクリスマス、正月は、雪不足は解消されず、大打撃。1月7-8-9の3連休も寒波が来るようですが、間に合わず・・・。

雪不足でも、ほとんどのコースがオープン(白馬47スキー場)しています。今年も好調の様です。

雪不足47

2017/1/8

今後は不安・・・

しかし、2年続きのこの異常気象が続くと、来年度以降は、益々、北海道へ流れる可能性もあります。そうすると、このスキー場(白馬47スキー場)も、今後は、そこまでうまく行かないかもしれません。

この異常気象は、地球温暖化のせい?

過去20年位をみてもこんなことは無かったと、地元の関係者が口をそろえる程の雪不足。この異常気象とも言える状況は、地球温暖化のせいなの?でしょうか?でも、ようやく寒波がやってくるとか・・・

1月7-8-9の3連休明けには、寒波が襲来するみたいですが、スキーシーズンの売上的には、すでに、ピークが半分過ぎている状態です。もう、このマイナスを回復させることが不可能なのが現状です。

外国人スキーヤーが減ってしまう!?

さらに、今まで、冬場の海外からのスキーの中心だったオーストラリアの方々は、南半球なので夏休みを利用(ピークは、12月の20日過ぎから2月の中旬過ぎまで)してやってきます。夏休みは、スキーやスノーボードをしに日本を訪れると言うパターン。この10年くらい続いているのですが、少し変わるかもしれません。多分、北海道には相当流れてしまう可能性もあります。

スノーボードの不祥事は足を引っ張る!?

長野オリンピックが終わって以降、若者を中心に日本のスキー人口は減り続けています。わざわざ、高価な道具を揃えて、長時間移動してまでスキーに行くと言うパターンは完全に終わったコンテンツなのです。その代わり、若者はスノーボードをやるようになっていたのです。

しかし、何とかスノーボードが支えていましたが、これ自体も、ここ数年は減少傾向です。そこへ、スノーボードトップ選手の飲酒問題などで、とにかく印象が悪くなっています。下手すれば、平昌オリンピックにまともな代表を送れるかもわからない状態。

スノーボード男子ハーフパイプの未成年選手の飲酒が発覚した問題で、全日本スキー連盟(SAJ)は6日、東京都内で理事会を開き、飲酒した未成年3人と黙認した成年2人の強化指定を解除する処分を決めた。選手名は公表されなかったが、ワールドカップ(W杯)で実績のある選手も含まれている。強化指定外の2人と北野貴裕会長は戒告とした。

 今後は強化指定外の選手はW杯に出場させないことも決定。今季の強化指定を受けずにW杯に出場した女子の鬼塚雅(フリー)、プロ活動を優先している2014年ソチ五輪男子ハーフパイプ銀メダルの平野歩夢、同銅メダルの平岡卓ら男女7人を強化指定に加えた。

 SAJは、昨年2月に札幌市内の飲食店で未成年選手が飲酒した事実を昨年秋に公表。同年4月にはスロープスタイル男子選手2人の大麻吸引が発覚した。

 これを受け、第三者委員会が関係者の素行調査を実施し、その報告を基に処分を決めた。選手に対する不適切な行為が認められた指導者については強化スタッフとしての指定を取り消した。

若者のスノーボード人口が、減っているのはこの辺りが影響しているかどうかは不明ですが、印象が良くないのは事実です。

スノーボードはアウトサイダー(部外者的)なスポーツ!?

そもそも、スノーボードはアウトサイダー(部外者的)なスポーツ。ワールドカップや、オリンピック競技として取り入れてやっていくことが難しいのかも知れません。FISや、全日本スキー連盟(SAJ)の、管理下以外で行われているウインターXゲーム(賞金が高い)などの方が、実力のある選手が集まるともいわれています。

Xゲーム➡http://xgames.espn.com/xgames/

これからスキー場へ行っても空いています。

スキーシーズンは、これからまだまだ2か月は続きます。一部の人気スキー場以外は、外国人のスキーヤーも減っているし、ゲレンデを埋め尽くす初心者のスノーボーダーも減っています。

これから、寒波で積雪が増えて来るようなのでこれからがチャンスです。出来れば、大都市近郊でアクセスのよい所よりは、1時間くらいは足を延ばすと大規模なゲレンデを楽しむことが出来るように思います。